赤西、山P、錦戸が警察沙汰 六本木で窃盗容疑に・・・

   

元ジャニーズでタレントの赤西仁(30)、現役ジャニーズの山下智久(29)と同じく現役ジャニーズの「関ジャニ∞」錦戸亮(29)が、警察沙汰を起こしていたことが発覚した。赤西軍団と呼ばれる彼らは、先月下旬、東京・六本木の路上で男女5、6人の一般人グループとトラブルを起こし、この一般人グループの携帯電話を盗んだ加害者として、被害届を出されたのだ。

赤西、山P、錦戸が警察沙汰 六本木で窃盗容疑に・・・

そもそも「赤西軍団」とは、赤西仁を中心に夜遊びを繰り広げていたグループの事。ジャニーズ所属タレントで赤西とよく一緒にいるのが錦戸だという。錦戸は軍団の中でもとにかく酒癖が悪い事は有名で、朝方には前後不覚になり、タクシーに無理やり押し込まれる姿は何度も目撃されているという。山下も時折、一緒になって、クラブで外国人女性をナンパしたりして遊んでいるというが・・・。

ところが赤西軍団の活動はここ数年、すっかり見られなくなっていた。中心人物の赤西が、2012年に女優・黒木メイサ(26)とデキ婚し、女児が誕生して以来、軍団は解散とみられていた。ところが、最近になって完全復活したという。そんな中で、警察が関与するトラブルを起こってしまったというのだ。

先月末ごろ、六本木の路上に赤西、山下、錦戸がいたところ、男女5、6人の一般人グループが彼らを発見。一般人グループはジャニーズファンではなかったが、興味本位で声を掛けたところ、赤西たちにとって面白くないことがあったらしく、次第に小競り合いのような形になってしまったという。夜の六本木の路上で酔っ払い同士の小競り合いなんて光景はさほど珍しいことではないが・・・。ところがジャニーズに関わる超人気タレント3人だけに、目立ってしまうのは当然。しかも、小競り合いになった赤西たちがとった行動がまずかった。

モメている様子を、このグループの一人の女性が携帯電話で撮影を始めたのだ。それに気付いた赤西たちは、その女性から携帯電話を取り上げ、そのまま走って逃げてしまったというのだ。携帯電話を取られた女性は後日、警視庁麻布警察署に被害届を提出し、これが受理されてしまった。

赤西達にももちろん言い分はあるだろうが、他人の携帯電話を奪い取る行為はれっきとした犯罪。

日大の板倉宏名誉教授は「窃盗になるでしょうね。『渡さないと承知しないぞ』など脅したり、暴行を加えて取り上げたとなると、強盗になります。事情聴取等に応じない場合は逮捕という事もあり得ます。窃盗で有罪になった場合は、懲役3年の執行猶予、強盗で有罪の場合は懲役3年くらいの実刑になる可能性があります」と語っている。

これまでジャニーズと”ヤラカシ”と呼ばれる度の行き過ぎたファンによるトラブルは幾度となく表沙汰になってきた。今年4月には一部週刊誌で、ジャニーズJr.の岩本照(21)が池袋駅で”ヤラカシ”女性ファンを暴行したと報じられたのが記憶に新しいところ。

以前から赤西らもヤラカシと呼ばれる追っ掛けファンに悩まされており、当然そんなファンへの対応は冷たかった。だが今回の事件は、ジャニーズタレントVSヤラカシ追っ掛けファンではない。人気タレントが窃盗の加害者になりかねない事態になってしまっている。水面下でジャニーズサイドが示談交渉を進めるという情報もあるが、ジャニーズ所属の看板タレント、山下と錦戸は守っても赤西を守るつもりはさらさらないようだ。事態がどのように終息するのか・・・ファンにとっては気が気ではない。

ただ今回の事件、一般人の方にも十分非があるように思える。携帯で小競り合いの場面を撮影していた女性の方が悪いのではないかと、ネット上では赤西らに同情の声が多くあがっている。

東スポWeb 7月13日(日)11時5分配信

 - 国内エンタメ, 芸能 , , ,