AKB卒業発表なし…ネット上で物議も峯岸、こじはる、たかみならが総否定

   

AKB48が20日、最終日を迎えた東京ドーム公演「するなよ?するなよ?絶対卒業発表するなよ」を開催。思わせぶりな公演タイトルだったが、誰も卒業を発表しなかった。ネット上では高橋みなみ、小嶋陽菜、峯岸みなみの1期生3人を中心に、誰が卒業発表するか、物議を醸していた。

また、3日間公演の初日には、横山由依に公演タイトルについて話題をふられた高橋が「誰が『卒業濃厚』や!ネットで見たわ」と自らネタにし、否定していた。

壮大な前振りとも言える公演タイトルは、ラジオ番組で一般リスナーから募集を受けて、決定したもの。最後のMCで高橋が切り出した。

「この場を借りて、聞きたいことがあるんですよ。みんなが気になってるタイトルですよ。はっきりさせよう。誰なの?」。そして、1人1人、高橋が追及していった。まずは小嶋。

小嶋「そうですね。私はAKBが大好きなので、タイミングがあれば。今回は知らない間にこんなタイトルになっていたので、こんなんじゃ発表しません!」

高橋「では、私的にダークホースだと思っている指原。やめても(ソロで)やってけるでしょ?」

指原莉乃「思ってない!まだまだタレントパワー薄いですよ。すがるつもりなんですから」

高橋「じゃあ、ゆきりん?」

柏木由紀「私?私はオーディションに1回落ちて、親を説得して、やっとアイドルになれたんですよ。それにまだ(総選挙)1位になってない!なのに、まだいます」

高橋「ってことは、みいちゃん?」

峯岸は真顔で一瞬キョトン。峯岸の反応に会場はシーンとなり、緊張感が充満したが「あんなことがあったのにしがみついた私ですよ!」と恋愛スキャンダルで頭を丸めた事件を自らネタにして否定。

その後もメンバーが次々と否定し、最後に指原が突っ込んだ。

指原「たかみなが1番怪しいでしょ!」

高橋「確かに卒業のことは考えるし、でも、今後のAKBのことも考えてます」

指原「AKBのこと考えてくれるのはうれしいんだけど、私たちからすると婚期を逃したお姉ちゃんみたいで…」

高橋「逃してないです!(婚期は)まだ来てない!」

最後は高橋が「…ってことは誰もないんですね?」と確認し、「みなさん、卒業ありません」とファンに宣言。そのまま「AKBフェスティバル」「ひこうき雲」と続けて、ドーム公演を締めくくった。

ネタりかより

 - 国内エンタメ