フライデーで“大股開き報道”の香里奈が4カ月ぶり公の場へ「テレビゼロ」「告知ゼロ」に漂う違和感

   

3月にあられもない姿の“ニャンニャン写真”が報じられた女優の香里奈が、約4カ月ぶりに公の場に登場した。

■ フライデーされた大股開きの記事がこちら >>>

6日、さいたまスーパーアリーナで開催された「第19回 東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER」(以下、TGC)に出演した香里奈は、朱色のミニのワンピース姿でランウェイに登場。客席から「香里奈ちゃーん」「かわいい」と、黄色い声援が飛び交った。

現在、ヨーグルトのCMキャラクターのほか、女性誌「GINGER」(幻冬舎)でレギュラーモデルを 務める香里奈だが、ファンや報道陣の前に姿を現したのは、4月29日に行われた「東京ガールズコレクション in 福島 2014 supported by XEBIO GROUP」以来。かつては連ドラで主演も務めた彼女だが、スキャンダル以降、目立った活動は見られない。

また、公式サイトを見る限り、TGC以降の告知は真っ白。テレビ出演も、3月に放送された浅田真央の密着番組でナレーションを務めて以降、ゼロという寂しい状況だ。

「3 月にパンツ姿の大股開き写真を『フライデー』(講談社)に報じられた香里奈ですが、TGCへの出演はもっと以前から決まっていたようですから、報道以降は モデル以外の仕事を一切していない可能性も。しかし、彼女の所属事務所がバーニングプロダクションと蜜月関係にあり、大マスコミが報道を後追いしなかった せいもあってか、特に女性からのイメージがそこまで変わった様子はない。その証拠に、今月にオリコンが発表した『女性が選ぶファッション

リーダーランキン グ2014』で香里奈は、桐谷美玲や北川景子をおさえて4位にランクインしている。報道が原因でオファーが減っているとしても、最近のメディア露出の激減 ぶりには、違和感が残る。本人に、何か“出たくない理由”があるとしか思えません」(芸能記者)

このまま、芸能界から消えてしまうのだろうか?

ネタりかより

ベッド写真流出から半年…香里奈の“人相の変化”に心配の声

6日に行われた「東京ガールズコレクション」に出演した女優の香里奈(30)の風貌に心配の声が上がっている。
 豪ブーツブランド「UGG(アグ)」のトップバッターとしてステージに登場。真っ赤なミニワンピースにブラウンのショートブーツでキメていたのだが、顔色は冴えず、目元にはクマが黒々…。

<老けたというか、何か怖いな><ますます顔が険しくなったな><えらくやさぐれとるな>
 ネット上にはこういった書き込みのほか、<人相が変わってる><もう何やってもアレがチラつく>というコメントが目立っている。

「アレ」とは、今年3月に流出した台湾人青年とのベッド写真。大股をおっぴろげで熟睡する香里奈と思しき女性が、股間に指をあてている衝撃ショットだ。

 所属事務所は写真の真偽について否定も肯定もしなかったものの、連ドラやCMに引っ張りダコだった香里奈はこの騒動を境に表舞台に姿を見せなくなった。

 あれから半年――。香里奈も三十路に入り、お肌の曲がり角に差し掛かっただけなのか、それとも心労が重なったのか。

日刊ゲンダイより

以前の記事

一部スポーツ紙で、台湾人男性との交際が報じられていたモデルで女優の香里奈が24日、イベント前の会見で「人並みにお付き合いをさせていただいております」と交際を宣言した。

交際報道後、13日に登場したイベントでは、交際についての質問が飛ぶと「I don’t know」とはぐらかしていたが、24日には交際を認めた上、結婚についても「以前は30歳までとか言ってたんですが、タイミングや流れ、そういう機会があったらいいなと思います」とリップサービスした。

だが、笑顔の香里奈とは裏腹に、会見はピリピリムードだったという。

「なぜか、現場に“芸能界のドン”こと周防郁雄率いるバーニングプロダクションの広報担当者のK氏がウロウロし、報道陣が“不適切”な質問をしないように目を光らせていた。香里奈の事務所はバーニング系列のテンカラット。スキャンダル対策に不慣れのため、何かあればバーニングに泣きつくが、今回の交際宣言はあまりにも突然で、K氏の来場は不可解だった。そんなところに、25日発売の『フライデー』(講談社)の早刷りがマスコミ各社に出回った。同誌に掲載された、香里奈のヤバい写真について質問が飛ぶのを制するためだったようだ」(芸能デスク)

同誌に見開きで掲載された写真は、香里奈が男性の隣で大股開きで熟睡している“ベッド写真”。記事によると、交際相手と知り合ったおととし6月、香里奈は語学学校のクラスメイトの誕生祝いに参加。その際、交際相手の男性とベッドルームで盛り上がり、泥酔して熟睡。その様子をクラスメイトに撮影され、同誌に持ち込まれてしまったようだ。

「記事によると、その一夜がきっかけで交際相手との距離が縮まり、学校でも2人でイチャイチャするなど真面目に授業を受けず、“落第”してしまったという。日本では華々しくファッション誌の表紙を飾っている香里奈だが、“裏の顔”は超ヘビースモーカーで自由奔放。マスコミの目が気にならないハワイで、思わず“素”をさらけ出してしまっただけ。いくらバーニングの威光でも記事が止まらず、事務所はCMスポンサーへの謝罪に追われている」(広告代理店関係者)

せっかく交際を宣言したものの、記事によると、交際相手は20代前半で「親から月に約30万円の小遣いをもらっている」と豪語しているというから、まともに働いている気配はゼロ。事務所は香里奈の交際を、このままのんきに見守ることはなさそうだ。

日刊サイゾーより

 - 国内エンタメ