元AKB畑山が竹田氏の破局発言に衝撃

   

元AKB48の女優・畑山亜梨紗(23)が29日、都内で明治天皇の玄孫で憲法学者の竹田恒泰氏との破局会見を開いた。今月15日に竹田氏が本紙の直撃に破局を認めたが、畑山はその報道で初めて「破局した」ことを知ったことを明かした。竹田氏が「初めて交際した男性」だったという畑山は「この方なら信用できると思ったんですが…」とショックを隠しきれない様子だった。

華原朋美との二股疑惑がとりざたされていることから、この日の会見で、交際開始などの時期は明らかにしなかったが、竹田氏からは「結婚も考えている。付き合ってほしい」と結婚を前提に告白されたことを明かした。

告白当時、華原とは付き合っていないことを竹田氏から伝えられたことを強調し、「今まで男性と付き合ったことがなく、真剣に誠実に『付き合ってくれ』と言われ、心が揺らいでしまった」と交際に至った経緯と心境を打ち明けた。

竹田氏との交際は「デートというか、何度かお食事とかに連れていっていただきました」と説明した。

しかし、畑山が順調交際中だと思い込んでいた15日、映画イベントに出席した竹田氏が、デイリースポーツの直撃に「終わりました。あれ以来会っていません」と破局を示唆。この発言がネットニュースとなり、「私の認識とは違って、あのようなことを言われてしまった」と寝耳の水の破局宣言にショックを受けたという。

竹田氏は昨年11月、華原に求愛していたことが明らかになり、交際に発展するか注目を集めたが、今年3月に華原が関係にピリオドを打ったことを明言。直後の4月には写真週刊誌に畑山とのデート現場が報じられた。

竹田氏が元AKB畑山との破局明かす

元AKBの女優・畑山亜梨紗(23)と、歌手・華原朋美(40)との“両天秤疑惑”が報じられた、明治天皇の玄孫で憲法学者の竹田恒泰氏が15日、都内で、韓国映画「悪魔は誰だ」のトークショーに登場し、畑山との破局を激白した。4月に畑山との熱愛が発覚後、プライベートの話題にはノーコメントを貫いてきた竹田氏。この日は一変して、世間を騒がせた恋の結末を明かした。

竹田氏の新たな恋は、発覚から半年足らずで幕を閉じていた。トークショーを終えて退場する際、「畑山さんとの交際は順調ですか?」と声を掛けられた竹田氏を、映画パーソナリティーの襟川クロ(64)が「え~、プライベート!!」とガード。だが、竹田氏は戸惑いつつも立ち止まり、「終わりましたので」と破局を口にした。

“本命恋人”とも報じられた畑山との関係には、沈黙を貫いていた竹田氏から飛び出した衝撃発言。「交際が終わったということですか?」と再び確認されると、「終わりました。あれ以来、会ってません」とはっきりとした口調で続けた。

竹田氏は昨年11月、華原へ求愛していたことが明らかになり、交際に発展するか注目を集めたが、今年3月に華原が関係にピリオドを打ったことを明言。直後の4月に竹田氏は、畑山とのデート現場を写真週刊誌にキャッチされた。畑山は所属事務所が交際を認めた。だが、華原と畑山との交際期間をめぐり、竹田氏の“両天秤疑惑”が騒動に。

華原との話題には饒舌(じょうぜつ)だった竹田氏だったが、畑山との熱愛報道後は、何も語っていなかった。

この日は、時効を迎えた幼女誘拐事件を描いた韓流サスペンス映画のイベント。竹田氏は「『韓国人が作った映画は見る気もしない』と言ってましたが、(同作を見て)このままだと日本映画は負けてしまう、と実感しました。深い人間愛を感じました」と話していた。

デイリースポーツ

 - 国内エンタメ