錦戸亮のフライデーで自宅ベッド写真流出!クラブでナンパした一般人をお持ち帰りか?画像あり

   

錦戸亮のフライデーで自宅ベッド写真流出!相手は渋谷のクラブでナンパした一般人

まさかこんな写真が流出してしまうなんて、、、

錦戸亮のフライデーで自宅ベッド写真流出!

錦戸亮のフライデーで自宅ベッド写真流出!カラー

ジャニーズの人気グループ・関ジャニ∞の錦戸亮が自宅ベッドで“お持ち帰り”した女性とともに
撮影された写真が今週発売の写真誌「フライデー」(講談社)に掲載されている。

同誌によると、写真を撮影したのは錦戸の寝顔の横に顔を寄せる女性で、女優・加藤ローサに似た
美女ということだ。女性は今年の6月ごろ、東京・渋谷のクラブで錦戸から声をかけられて意気投合し、
その日のうちに錦戸の自宅マンションに“お持ち帰り”され男女の関係になった。

その後、何度か会ったものの、女性から電話をしても絶対に出ず、会いたい時は自分から
一方的に電話をかけてきたというが、会うのはいつも錦戸の自宅マンションの部屋で、
デートのような行為はなし。電話の時も会っている時も錦戸は女性にキツイ言葉で当たるなど、
錦戸は女性をストレスの“はけ口”にしていたため、 そういう関係に疲れた女性は
錦戸が眠っているうちに「ふたりの思い出を…」と思い、撮影したというのだ。

「錦戸は関ジャニの活動と、ソロとしての俳優活動で多忙にもかかわらず、大好きな“クラブ遊び”を欠かさず、
いつ寝てるんだというほど。相当、精神的にストレスが溜まっているのだろう」(テレビ関係者)

とはいえ、ジャニーズタレントの多くはクラブなどに行けば“入れ食い”に違いないが、
錦戸は少し脇が甘すぎたようだ。

「多くのジャニーズタレントは遊び方を心得ていて、自分が寝込んで写真を撮られるようなことはしない。
先日、同誌で深夜に自分の車に美女を乗せ、わざわざ郊外のラブホテルですることをして
美女を自宅に送り届けた姿を掲載されたタッキーこと滝沢秀明のように、しっかり行為の後も
ケアをすれば、“ベッド写真”を撮られるようなことはない」

フライデーより

錦戸亮は冷たい男!衝撃写真をフライデーに持ち込んだ女性の涙の告白とは!

「『月9』に出演している時だったので、忙しいからストレスが溜まっているんだろうなとは思いましたけど、彼は女の子を女の子として扱ってくれないんです。それが寂しかったし、悔しかった」

時折、言葉を詰まらせながら、Aさん(仮名)は、本誌記者にこう告白した。
女優の加藤ローサに似た、目鼻立ちのはっきりした美女である。仲睦まじいカップルにしか見えないこの写真には、辛い思い出しかないのだという。

ということで、フライデーに持ち込まれた写真には、裸で寝ている錦戸亮さんの頬に顔を寄せるAさんの写真が掲載されていました。もちろんAさんにはモザイク加工されています。

「6月頃に渋谷のクラブ『C』に行った時、声を掛けられました。私は友だちと来ていて、彼も仲間と遊びに来ていました。彼とは気が合って、それで彼のマンションに行き、関係を持ちました。その後、4,5回会ったんですが、こっちから電話しても絶対に出てくれない。一方的に彼のほうからかかってきました。会うのはいつも、彼のマンションの部屋。外で食事をするとか、デートっぽい行為はなかったですね。何かイライラすることが多かったのか、電話で話す時も会っている時も、キツい言葉であたられちゃったので、さすがに疲れちゃって…」

<フライデー>

流出した寝顔写真についてAさんは、「黙って撮って悪いなとは思いましたが、せめて写真ぐらい、二人の思い出が欲しくて」こっそり撮ったということです。
そして、Aさんは「彼とはもう会いたくない。写真を見ても辛いだけ」と話しています。

 - 国内エンタメ