NHK朝ドラ『マッサン』のヌードポスターの女優の正体は誰?動画あり

   

NHK連続テレビ小説「マッサン」(月~土曜前8・0)の24日放送回に登場した“セクシー大正美女”が話題になっている。放送直後からインターネット上で「あの娘は誰?」などと注目され、25日のネット急上昇ワードでは3位にランクされた。正体は、昨年8月にグラビアデビューした新人、柳ゆり菜(20)で、サンケイスポーツの取材に「恥ずかしかったですが、皆さんに知っていただけてうれしいです」と喜びを語った。

 放送開始から3週連続で平均視聴率20%超えを記録している「マッサン」から、新たな“ヒロイン”が誕生した。

 24日放送回では、販売中止に追い込まれた「太陽ワイン」の復活をかけて、鴨居商店大将・鴨居欣次郎(堤真一=50)が“ヌード”ポスターに勝負を掛ける姿が描かれ、そこに登場したのがモデルの「みどり」だ。

 「大将、なんやったら脱ぎますよ。ええ写真撮ってください」と語った彼女が着物を胸元まで下げ、白い柔肌を露出する姿がオンエアされ、朝ドラでは異例のお色気シーンに反響は絶大。放送直後からNHKに「あのかわいい娘は誰?」などの問い合わせが多数寄せられた。

 セクシーな演技とEカップ巨乳の谷間がまぶしい“ヌード”ポスターで注目を集めたのは、20歳の柳ゆり菜。昨年8月にグラビアデビューし、愛くるしい笑顔と1メートル65、B84W60H86のダイナマイトボディーを武器に、タレント、女優として一歩を踏み出したばかりの新人だ。

 ネット上でも放送直後から検索が相次ぎ、翌25日には大手ポータルサイト「Yahoo!」の急上昇ワードで「柳ゆり菜」が3位に入った。

 今夏のオーディションでみどり役をゲットした柳は、大反響に「すごいうれしいし、ビックリしています」と照れ笑い。脱ぐことには「抵抗がなかったと言ったらウソになりますが、『朝ドラだよ』って言われて『そうですよね。大丈夫です』と(笑)。朝ドラに出るのが夢だったので、思い切りやりました」と振り返った。

 堂々とした演技に共演の泉ピン子(67)から「良かったよ」と絶賛され、堤や主演の玉山鉄二(34)からも「ドキッとした」と声を掛けられたという。

 みどりのモデルは、大正11(1922)年に発売された「赤玉ポートワイン」(壽屋=現サントリー)で日本初のヌードポスターに起用された松島栄美子さん。当時、絶大な人気を誇った松島さんのような活躍が期待される柳は「綾瀬はるかさんのように、自然体で人の心にスッと入っていける女優になりたいです」と飛躍を誓った。今度は本当のヒロインとして朝ドラに出る日も近い!?

サンケイスポーツ

NHK朝ドラ『マッサン』のヌードポスターの女優の正体は誰?動画

柳ゆり菜 マッサン ヌード ポスター NHK

「マッサン」で異例のセクシーシーン披露 話題の美女の正体とは?

放送開始から3週間連続で平均視聴率が20%超えと高視聴率が続いているNHK朝の連続ドラマ「マッサン」。好調な同作の24日放送回に登場したセクシー美女が「誰だ?」と朝ドラファンの間で話題となっている。

この日放送された23話では、風評被害により販売中止の危機となった看板商品だった「太陽ワイン」を復活すべく堤真一演じる鴨居欣次郎が起死回生のヌードポスターに打って出る様子が描かれている。

 このヌードモデル「みどり」を演じたのがグラビア界で新星として注目を浴びる柳ゆり菜(20)だ。和服姿の柳はドラマで胸元近くまで脱ぎ、肩など柔肌を露出。朝ドラでは珍しいセクシーシーンに「NHKここまでやるのか」「朝ドラ初?」など視聴者の間では騒ぎとなった。

 さわやかな色気で見る者の心を奪った柳はデビュー後すぐに雑誌「ヤングマガジン」の表紙でグラビアデビュー。癒やし系のルックスとEカップで瞬く間に注目の存在となった。女優、タレントとして活躍し、24日スタートのドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系)にも出演。24日にはファン待望のファーストDVD「PASSION」(リバプール)が発売された。

 柳が演じた「みどり」は「赤玉ポートワイン」による?日本で初めてのヌードポスター?に起用された松島栄美子がモデルで、いわば元祖キャンペーンガール、グラドルとも言える存在だ。

 ポスターはドイツの世界ポスター品評会で1等賞に輝くなど国内外で人気を呼び、松島はアイドル的な人気を博した。大先輩の松島と同様に柳も朝ドラでの?ヌード?をきっかけにブレークするか注目だ。

東スポWEBより

 - 国内エンタメ