杏は良妻?“アゲマン”!遊び人だった夫・東出昌大の激変ぶりに驚きの声

   

現在放送中のNHK大河ドラマ『花燃ゆ』と、真木よう子主演の『問題のあるレストラン』(フジテレビ系)に出演する東出昌大。

「実は、『問題の~』が民放で初の2番手出演になります。これは“抜擢”の部類に入りますよ。まあ、年末年始に露出の多かった彼の勢いを、フジとしても借りたかったんでしょう。実際、大河は彼が出てから数字も上がっていますからね」(芸能事務所関係者)

 そんな東出だが、杏と交際してからはまるで人が変わったと、モデル時代を知るファッション関係者は話す。

「NHKの朝ドラ『ごちそうさん』に出演するまでは、仕事も少なく時間もあったので、よく大人数で飲み会やBBQに行っていましたよ。基本的に誘いは断らなかったですし、一般人もまだ彼のことを知っている人はほとんどいませんでしたからね。背が高いので、写真撮るときはいつも後ろでした。当然、モテていましたし、それなりに遊んでいたと思いますが、朝ドラに出てからは、まるで人が変わったように遊ばなくなりました。どうしても人数が足りないときにお願いしても『すみません。もう合コンとかには、行かないようにしてるんです』って、わざわざ電話をくれたくらいですから。絶対に彼女の影響だと思います。みんな『昔はあれだけ遊んでたのに、彼女の影響であそこまで変わるんだ』って驚いていましたね。交際し始めてからすべてが順調にいっていますから、杏さんは“アゲマン”だったということでしょう」

 果たして、杏の“アゲマン”力は視聴率も上げることができるのだろうか――。

日刊サイゾーより

 - 国内エンタメ