国仲涼子、妊娠発表!向井理との第1子「出産は秋頃」

   

女優・国仲涼子(35)が20日、自身の公式HPで妊娠を発表した。国仲は俳優・向井理(33)と昨年12月28日の大安吉日に結婚し、待望の第1子となる。

 国仲は「私事ですが この度、新しい命を授かりました。出産は秋頃を予定しておりますが、今はまだ安定期を迎えたばかりです」と報告。「今年に入って初めて2人にとってのビッグニュースだったので、驚きと嬉しさで胸がいっぱいです」と喜びをコメントした。

 「今後も女優業は続けていきたい」と仕事と育児を両立する意向を明かしたが、「今は、身体の事を1番に考え、出産に備えて準備していきたいと思います」とした。

 「母として、女性として、女優として今後も精進していきたいと思っていますので 温かく見守って下さい」と呼びかけた。

 国仲と向井は2012年1月期のフジテレビ系ドラマ「ハングリー!」で元恋人役で共演し、放送終了後の同年春頃から交際を開始。約2年半の交際を実らせてゴールインした。

 ◆国仲涼子(くになか・りょうこ)1979年6月9日、沖縄県生まれ。35歳。地元でスカウトされ、98年に芸能界デビュー。99年「L×I×V×E」でドラマ初出演。01年NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」のヒロインに選ばれて注目を集め、同年のエランドール賞新人賞などを受賞。03年「琉球ムーン」で歌手デビュー。同年「ミラーを拭く男」で映画初出演。今年はドラマ「ブラック・プレジデント」「ペテロの葬列」などに出演。血液型B。

 ◆向井理(むかい・おさむ)1982年2月7日、横浜市生まれ。33歳。明大農学部生命科学科卒業。遺伝子工学を専攻し、実験に明け暮れていた。バーテンダーとして働いた経験を持つ。スカウトされ芸能界入り。06年にTBS系「白夜行」で俳優デビュー。09年日テレ系「傍聴マニア09」で連ドラ初主演。10年NHK連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロイン(松下奈緒)の夫役を好演し全国区に。特技はサッカー。身長182センチ。血液型O。

スポーツ報知

国仲涼子、妊娠喜び「胸いっぱい」 向井理「応援、叱咤激励を」

俳優・向井理(33)と昨年12月に結婚した女優・国仲涼子(35)が20日、自身の公式サイトで第1子妊娠を発表。同日には、向井も「嬉しいことに二人の間に新しい命を授かることができました。今年に入ってからの妊娠に、驚きと、喜びの気持ちがあふれています」と喜びをつづった。

 国仲は直筆の文章で「私事ですがこの度、新しい命を授かりました。出産は秋頃を予定しております」と報告。「今はまだ安定期を迎えたばかりです。今年に入って初めて2人にとってのビッグニュースだったので、驚きと嬉しさで胸がいっぱいです」とコメント。

 向井も同時刻に事務所の公式サイトで「安定期に入ったばかりで体調面にも気を付けねばならず、温かく見守っていただければ幸いです」と妻を気遣うコメント。「これからも俳優として、一人の人間として成長してゆく所存ですので、応援、叱咤激励を宜しくお願いします」と強く呼びかけた。

 - 国内エンタメ