ベッキーとゲス川谷絵音のLINE会話やりとり全文が流出、週間文春全文もあり

   

タレントのベッキー(31)と不倫疑惑騒動の渦中にあるロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音(えのん、27)が、昨年11月ごろ、「妻から卒業する」という表現で周囲に離婚する意思を示していたことが判明した。

川谷は昨年夏、バンドを結成時から支えた女性と結婚。しかし、世間には結婚したことを公表せず、ベッキーにも隠したままアプローチ。親密な関係になった11月下旬ごろに妻帯者であることを告白した。

LINEのやりとりによると、夫人は川谷の求める離婚に応じておらず「突然、離婚したいと告げられて驚いていた。夫の一方的な意思表示で、離婚協議に発展していない」という。

関係者は川谷について「非常にピュアで純粋。一方でとても幼く、言動が幼稚で、ベッキーとも後先を考えずに交際したのではないか」と指摘した。

川谷絵音&ベッキーのLINEのやりとり内容1

(川谷が既婚者であることが分かった後の11月末の密会翌日)

ゲス川谷「何もない時にエリちゃんと出会えてたら良かったのになとか考えちゃう。たらればだけど、神様は割と試練を与えたがる」

ベッキー「私は何もない時にけんちゃんと出会えてラッキーくらいに思えてるけど…」

ゲス川谷「うん」

ベッキー「逆にいいタイミングで出会えた感、ある気が」

ゲス川谷「エリちゃんがそう思うのなら良かった」

川谷絵音&ベッキーのLINEのやりとり内容2

(ゲスの極み乙女。がNHK紅白を2週間後に控えた12月18日、川谷が嫁と離婚に向けた話を切り出した日の未明に行われた、川谷とベッキーのLINE)

ゲス川谷「話し合いしてた。あんまり話し合いせずに待った方がいいのかもしれない。感情的になってしまうから。時間かかってしまうけどちゃんと卒論書くから待ってて欲しいな。こんな感じで待たせるのは本当に心苦しいけど、待ってて欲しい」

ベッキー「大丈夫だよ!待ってる。だからけんちゃんも待ってあげて。大丈夫だよ!卒論提出できたら、けんちゃんにいっぱいワガママ聞いてもらおうっとー!笑」

この日も2人は、翌日の仕事のため前泊で大阪入りしているベッキーのもとへ川谷絵音がサプライズ訪問し、そのままホテルでお泊まりデート。朝まで一緒に過ごした後、ベッキーが川谷絵音に送ったLINEがこちら。

ベッキー「けんちゃん、私、ほんとうに幸せ。ほんとうにありがとう。大阪来てくれてありがとう。どれだけ心強いか。普通の人たちはパッと繋ぐ手も、なんか、すごく大切な素敵なことに思えたし、ほんとうに幸せでした。ありがとう」(12月19日)

川谷絵音&ベッキーのLINEのやりとり内容3

(川谷とベッキーは、クリスマスイブの夜もディズニーシーでデートした後、そのままホテルニューオータニ幕張で朝まで一緒に過ごした。その翌日のLINEのやり取り)

ベッキー「けんちゃん。素敵なイブとクリスマスをありがとう。シーに連れて行ってくれたり、色々ごちそうしてくれたり、オシャレなプレゼントくれたり、ほんとうに ほんとうに ありがとう。幸せだった。ずーーーっと幸せだった。一緒にいられるだけで、ただただ幸せだった」

ゲス川谷「幸せだった」

ベッキー「うん。ヒルズ族に教えたい。ほんとうの幸せはお金かからないよって」

川谷絵音&ベッキーのLINEのやりとり内容4

(川谷が嫁に対して離婚の話を再び切り出した後、その内容をベッキーに対してLINEで報告)

ベッキー「(奥さん)いやだって?」

ゲス川谷「って言われたから」

ベッキー「うん」

ゲス川谷「大切にしたい人がいるって言った」
ベッキー「うん」

ゲス川谷「でもそれってアウトだよね?って言われた」
ベッキー「なるほど」

ゲス川谷「けどこれがプラスになったかマイナスになったかはわからない。とりあえずここまで」

ベッキー「プラスだよ 大丈夫」

川谷絵音の嫁、A子さんに突撃インタビュー

週刊文春「川谷さんの奥さんですよね?」

川谷絵音の嫁「はい、なんですか?」

週刊文春「週刊文春ですが、川谷さんがタレントのベッキーさんと 長崎のご実家まで旅行されているのは、ご存知ですか?」

川谷絵音の嫁「いえ、夫は一人で帰っているはずです。」

記者が長崎のホテルから出てくるベッキーと川谷絵音の写真をA子さんに見せる。A子さんは目を見開き、食い入るように写真を見る。

川谷絵音の嫁「・・・・・あの、すみません。よくわかりませんので。」

そう言い残すと小走りで去っていった。

週刊文春全文

川谷絵音の実家前で週刊文春がベッキーに突撃インタビュー

週刊文春 「週刊文春です。川谷さんとのご関係をお聞きしたい。ここは実家ですよね。」

ベッキー 「(顔を伏せ)・・・・」

週刊文春 「どういうご関係ですか?」

ベッキー 「ごめんなさい」

週刊文春 「彼が結婚しているのをご存知ですよね?」

ベッキー 「・・・・・」

週刊文春 「交際されて・・・。」

ベッキー 「ないです。事務所を通してもらえますか。」

川谷絵音に突撃インタビュー

週刊文春 「元旦から今朝まで×××ホテルに二人で泊まってましたが、 どういうご関係ですか?」

川谷絵音 「僕からはなんとも・・・」

週刊文春 「川谷さん、ご結婚されてますよね?」

川谷絵音 「いえ・・・」

週刊文春 「A子さんという女性と結婚されていないですか。」

川谷絵音 「はい。」

週刊文春 「A子さんという女性はご存知ないですか。」

この後も、週刊文春の記者はA子さんのことを重ねて聞いたが、川谷絵音は「名前は知っています。友達です。」と話していた。

週刊文春 「クリスマスイブにベッキーさんと幕張に泊まっていますよね。」

川谷絵音 「はい」

週刊文春 「不倫関係ですか」

川谷絵音 「いや、それはないです。」

週刊文春 「男女の関係ではない?」

川谷絵音 「はい」

週刊文春 「どういう存在ですか?」

川谷絵音 「ホント、親しい友人です。」

その後、川谷絵音はマンションに消えていった。
 
http://newscrap.net/archives/670

ベッキー&川谷絵音の不倫LINEやりとり全文

ベッキー&川谷絵音の不倫LINEやりとり全文

画像:ベッキーと川谷絵音のLINEのやりとり

ベッキーと川谷絵音のLINE全文

ベッキーと川谷絵音のLINE全文

 - 国内エンタメ